お気に入りを持つということ

今日はまず最近のお気に入りアイテムから書きます。

 

服にしろ小物にしろ、ファストファッションとか安くて、なんとなく買った物と、価格は高くても、コンセプトに共感したり、ちょっと無理してでも欲しいと思って、頑張って買った物は思い入れが違うと思います。

その気持ちこそがいい服を着る喜びの1つだと思います。

 

僕は最近気にいってるのはこのkagari Yusukeさんのカードケース、壁をもち歩くをコンセプトに使えば使うほど味がでてくる、というところが気に入って、そんなに使わない時でもも持ち歩いてます。

 

ちなみにブレスレットはEXISTというブランドのもので、このブランドも手作りで本当に丁寧に一つ一つ作っていて、見るたびに気持ちが引きしまる気がします!

 

指輪はNICKで大阪のPALETTEさんの1周年記念に制作した物ですが、この3つのアイテムの相性がよく最近はセットでよく付けています。

 

僕はハイブランドやインポートのブランドはあまり買いません。

 

もちろんカッコイイと思うし、欲しい気持ちもあるけれど、それならもっと身近で本当に

 

いいものを作ってる、ドメスティックのデザイナーのアイテムを購入したいと思います。 

仕事がらデザイナーの友達がたくさんいて、頑張っている彼らを応援したいし、色々な人に紹介したいと思うからです。

 

ファストファッションもいいですが、デザイナーの想いの籠ったアイテムを買っていき、自分にとって特別なアイテムが増えて行き、それを身につけることで、間違いなく人生は豊かになっていくと僕は思います。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。そんな感じで皆さんもファッションを楽しんで下さい! ではまた

 

NICK NEEDLES 高橋